【学力の経済学】

最近読んだオススメの本!!!
お仕事・立場に関わらず多くの人に読んでほしい本のご紹介です。
タイトルは『学力の経済学』。著者は、慶応大学の教育経済学中室牧子教授です。

実験に基づいたデータに基づき、
どういった教育が将来子どもの学歴、就職、年収にいい影響を与えるのかという内容です。
特に教育関係のお仕事の方、幼いお子さんのいる親御さんにはぜひ読んでいただきたいです^^
2015年に発売されてめちゃめちゃ売れたそうなので、遅れているかもですが、、、

 

 

最初の1か月半は、自分が起きているのか寝ているのかも分からないほど寝不足・体力不足で大変でしたが、赤ちゃんも成長してくれて、育児もだいぶん落ち着いてきました。授乳しながら読書をするなどといったながら戦法で、自分の時間も少しずつ確保できるようになりました。
赤ちゃんと一緒に過ごす時間が長くなるほど愛着が湧き、心配と期待(願い)が大きくなっていくものなんでしょうか。自立した良い人生が送れますように、経済学に基づいた教育を実践していきたいと思います♪笑

広告