【道をひらく より】

松下幸之助さんのご著書『道をひらく』

数年前に購入したのですが、事務所の整理をしていて出てきたので、最近2回目を読みました。

1月に事務所を統合させることを決めたのは、その約1か月前の11月末ごろ。妊娠4か月目でした。妊娠当初は事務所をどう継続していくかしか考えていなかったので、統合は選択肢にはなかったですが、色々な方に助けていただき今の結論に至りました。

決断する際、そのときは絶対の確信を持って決めるのですが、内心はまさにこの本のとおりだなあと思います。

同時に2つの道は歩めないので、今の選択で最も良い結果となるよう自ら進んでいき、そして都度都度また最良の選択をしていきたいです。

悩んだとき苦しいときこそ成長できると、これは経験則から絶対の確信があるので、どう飛躍できるか楽しみです^ ^

PS.統合してから連絡を控えてくださっている方もいるかもしれませんが、通常通り元気に働いてますので、どしどしご連絡ください。

立石

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中