【成人と法律】

こんばんは。司法書士の立石です。

昨日は成人の日でしたね。
私は成人して7年。色々な事があり、環境も随分と変わりましたが
振り返るとあっという間です。

さて、成人になると法律上、大きく変化があります。
しっかりしている10代の方は多いですが、
原則、親の同意なく一人で法律行為ができるのは、成人してからなんです。

司法書士の仕事をしていると、未成年者かどうかで
手続きが変わる事が多々あります。

相続に関する遺産分割もそうですし、
会社役員に就任する際もそうです。

案外見落としがちなポイントなのですが、
未成年者の関わる法律行為、特に法務局に提出する場合は
同意書・戸籍・印鑑証明書等書類が別途必要になることがあります。

☆できることとできないこと。
☆できるけど手間がかかること。

未成年者の関わる法律行為はこの二段構造になっておりますので
注意が必要です。

1e4a923c020dde5686c18fec5d67b8a8_s

 

司法書士事務所fine
~あなたに有意義な時間と安心を~
——————————————————————

大阪市中央区・堺筋本町の司法書士
司法書士事務所fine☆☆☆

〇相続・財産管理に関するご相談
〇会社設立・登記に関するご相談
承っております!

電話番号:06-4963-2611
公式 HP:http://fine2office.com/

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中