【備えの公正証書遺言】

おはようございます!

梅雨明けましたね(^^)☀
司法書士の立石です。

先週末、70代男性の公正証書遺言を作成しました。
相続人は兄弟のみ。
将来、どのように過ごそうか・・・
何かあったときに備えて・・・
と、年始の入院を機に考え出し、
お墓のこと、お葬儀のこと、財産のこと
全ての準備を進めておられました。

法定相続人ではなく、普段お世話してくれる人に財産を残したい
ということで、遺言書の作成は必須。
遺言を使うことで、相続人・親族以外でも財産をあげることができますし、
人間以外にも法人に寄付することも可能になります。

やはり手続中は色々と不安な気持ちもあり、
公証役場で遺言書作成が終わったときには安心して喜んでくださいました。

先が分からないからこそ、今できる準備を整える。
これは、どんな世代の方にも言えることではないでしょうか。

これからも、お客様が皆さんと楽しく過ごされることを心からお祈りして、
私も関わりを続けていけたらと思います(^^)ありがとうございます!!

20150724091926

↑ あいにく、てっぺんが隠れている富士山です♪

司法書士事務所fine ~あなたに有意義な時間と安心を~——————————————————————

大阪市中央区・堺筋本町の司法書士
司法書士事務所fine☆☆☆

〇相続・財産管理に関するご相談
〇会社設立・登記に関するご相談
承っております!

TEL 06-4963-2611

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中