【不動産決済までの司法書士の仕事】

おはようございます。
司法書士の立石です。
facebookの更新ばかりしていたら、ブログ更新がご無沙汰になってしまいました!
気づけば、5月初ブログです。
皆様、元気でお過ごしですか??

私は、5月GWで家族で仙台に行ってまいりました。
すごく静かで涼しかったです。
牛タンがすごくおいしかったので、毎日食べたかったですが、
GWは人が多すぎて15時ごろに一回食べただけでした。
20150505060246

さて、今週はありがたいことに不動産のお取引が何件かありますので
今日はその準備に動き回っております。

★不動産のお取引までに、司法書士がすること。

①不動産の調査(特に権利関係)
②売主さんに住所変更がないか、買主さんは居住用で購入されるかなど、取引情報の確認
③住宅ローンを組まれる場合、融資銀行からローン関係の資料の預かり
④売主さんがローンを組まれていた場合、その担保権を抹消させる資料の確認
⑤登記に必要な書類は事前に揃えてもらうよう、ご案内
⑥登記の申請書類の作成、預かり書類の仕上げ
⑦決済当日、再度不動産情報の確認
⑧決済にて、ご本人確認・意思確認、書類の確認をして実行する

こうして見てみると、司法書士の仕事は結構出かけていくことが多いんです。
お客様が決済には来られないという場合、事前にお会いすることもあります。

今日は③です。お天気がいいのでルンルンで行ってきます♬

司法書士事務所fine ~あなたに有意義な時間と安心を~——————————————————————

大阪市中央区・堺筋本町の司法書士
司法書士事務所fine☆☆☆

〇相続・財産管理に関するご相談
〇会社設立・登記に関するご相談
承っております!

TEL 06-4963-2611

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中