【ラッシュです♡】

おはようございます!

最近、私の周りは結婚&出産ラッシュです。
こちらの写真は、いただいた出産の内祝い。
右半分のお菓子は食べ終わったあとなんですけどね(≧▽≦)
みんな幸せそうでなによりです!

20150216100028

司法書士事務所fineの方はといいますと、
平日・休日問わず仕事に明け暮れております。

結婚・出産の友達に、司法書士としてできることは
たとえば、マイホーム購入のお手伝いです♡
ローン減税等うまく使ってくださいね!
また、マイホーム購入の最後は「登記」が必要ですからね♪

ではでは、今日も張り切っていきましょう♡
司法書士の立石でした!

司法書士事務所fine ~あなたに有意義な時間と安心を~——————————————————————

大阪市中央区・堺筋本町の司法書士
司法書士事務所fine☆☆☆

〇相続・財産管理に関するご相談
〇会社設立・登記に関するご相談
承っております!

TEL 06-4963-2611

【ニュースレター発送しました!】

おはようございます!

司法書士の立石です。
先ほど、2月のニュースレターを発送しました。
今月は発送が予定よりも大幅に遅れてしまい、反省です。

でもでも!今月のニュースレターは、耳よりな
登記の改正について載せているのでぜひ目を通してみてくださね☆

20150217094506

初めて、事務所のとなりにある佐川急便のメール便というので
送ってみました。
いつもは郵便を使っているので少し心配です。

今回のニュースレターにも載せている改正情報については
ブログでも後日ご紹介させていただきます♪

ではでは、今日も張りきっていきましょう☆

司法書士 立石和希子

司法書士事務所fine ~あなたに有意義な時間と安心を~——————————————————————

大阪市中央区・堺筋本町の司法書士
司法書士事務所fine☆☆☆

〇相続・財産管理に関するご相談
〇会社設立・登記に関するご相談
承っております!

TEL 06-4963-2611

【弊所で一番大切にするもの☆】

おはようございます!

司法書士の立石です。

この週末にかけて、勉強会やセミナーに参加し、
多くの学びを得ました!

お客様の声にトコトン耳を傾けること
目の前のお客様に最大限喜んでいただくことを
一番大切して、今週も張り切って参ります☆

20150216082328

PS:地元島根県のゆるキャラ『しまねっこ』です♪

司法書士事務所fine ~あなたに有意義な時間と安心を~——————————————————————

大阪市中央区・堺筋本町の司法書士
司法書士事務所fine☆☆☆

〇相続・財産管理に関するご相談
〇会社設立・登記に関するご相談
承っております!

TEL 06-4963-2611

【法人成りのタイミング】

おはようございます!
司法書士の立石です。

昨晩、この春から会社を設立したいというお客様をご紹介いただきました。

事業を始めるとき、必ずしも「法人」である必要はないです。
「個人事業主」で始められる方が多いです。

では、皆さんどういったタイミングで会社を設立されるのでしょうか。
以下、よくある順にご紹介します☆

利益が大きくなったので、
個人所得税よりも法人税を適用させる方が税金が安くなる

②大きな取引先と取引することになった
(取引先が、法人でないと取引してくれない

③法人でないと事業に必要な許認可が取得できない

昨日のお客様は②の要素が大きいですが、
ロケットスタートで①に該当するようになると思われます♪
新規事業の立ち上げは、お話を聞いているだけでもワクワクするので大好きです!

20150213082033

ではでは、今日で今週もラスト☆はりきっていきましょう!

司法書士事務所fine ~あなたに有意義な時間と安心を~

——————————————————————

大阪市中央区・堺筋本町の司法書士
司法書士事務所fine☆☆☆
〇相続・財産管理に関するご相談
〇会社設立・登記に関するご相談
承っております!

TEL 06-4963-2611

【新しい建物を建てた場合☆】

おはようございます。
司法書士の立石です。

火曜日の午前中のできごとです。
東大阪にある会社さんが、新しい工場を建設され
その登記手続きが完了したので納品に行ってまいりました!

工場に限らず、新しい建物を建てた場合には「登記」の手続きが必要になります。

「登記」といえば「司法書士」
「司法書士」といえば「司法書士事務所fine」ですが
この新築の場合には、もうひとり専門家の力が必要です。
「土地家屋調査士」さんです。

土地家屋調査士というのは、建物や土地の状態
たとえば、所在地はどこで、何階建で木造か鉄骨造かとか。宅地か田んぼかとか。
そういった建物や土地そのものの情報について登記をする専門家です。

司法書士は、その土地や建物についての権利関係を登記する専門家です。

なので、建物を新築した場合には、
「どんな建物か」という登記(「表題登記」といいます。)と
「だれが所有者か」という登記(「保存登記」といいます。)が必要になります。

今回の工場は、何億規模の立派な工場でした!!!
本当におめでとうございます☆☆☆

20150212095430

司法書士事務所fine ~あなたに有意義な時間と安心を~

——————————————————————

大阪市中央区・堺筋本町の司法書士
司法書士事務所fine☆☆☆
〇相続・財産管理に関するご相談
〇会社設立・登記に関するご相談
承っております!

TEL 06-4963-2611