【組織力診断】

おはようございます。
司法書士の立石です。

昨日は、一般社団法人組織力診断士協会の発足記念パーティーに
参加させていただきました!

ACSという診断テストを用いて、個人の特性を分析し、
組織の中でどの役割を担ってもらったら一番効果的かを知ることができます。

ACSの結果は、下のような円グラフで表されます。
たとえば、下記の写真のように、中間の管理職の円が小さいと
トップと従業員との意思疎通がきちんと図れないといった問題がおこります。

20150219082909

そこで人事を変え、下記のような配置にしたところ組織がうまく機能するようになったということです。
(ちなみに、当初の管理職にとっても管理職の仕事は負担に感じており、
降格にはなったものの、変更後の仕事の方がよいという報告がありました。)

20150219082917

人事に関しては、会社さんによっては年功序列の場合もあるかとは思いますが
組織を効果的に機能させるには、適材適所が欠かせませんね。
ACSのように客観的に分析結果が見えるものを活用すれば、
皆が納得する人事異動が可能になるのではないでしょうか。

『人』でお困りの会社さんがいらっしゃったら、お気軽にご連絡ください!
必ずお役に立てます(^^)

司法書士 立石和希子

司法書士事務所fine ~あなたに有意義な時間と安心を~——————————————————————

大阪市中央区・堺筋本町の司法書士
司法書士事務所fine☆☆☆

〇相続・財産管理に関するご相談
〇会社設立・登記に関するご相談
承っております!

TEL 06-4963-2611

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中