【法人成りのタイミング】

おはようございます!
司法書士の立石です。

昨晩、この春から会社を設立したいというお客様をご紹介いただきました。

事業を始めるとき、必ずしも「法人」である必要はないです。
「個人事業主」で始められる方が多いです。

では、皆さんどういったタイミングで会社を設立されるのでしょうか。
以下、よくある順にご紹介します☆

利益が大きくなったので、
個人所得税よりも法人税を適用させる方が税金が安くなる

②大きな取引先と取引することになった
(取引先が、法人でないと取引してくれない

③法人でないと事業に必要な許認可が取得できない

昨日のお客様は②の要素が大きいですが、
ロケットスタートで①に該当するようになると思われます♪
新規事業の立ち上げは、お話を聞いているだけでもワクワクするので大好きです!

20150213082033

ではでは、今日で今週もラスト☆はりきっていきましょう!

司法書士事務所fine ~あなたに有意義な時間と安心を~

——————————————————————

大阪市中央区・堺筋本町の司法書士
司法書士事務所fine☆☆☆
〇相続・財産管理に関するご相談
〇会社設立・登記に関するご相談
承っております!

TEL 06-4963-2611

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中