【インターネット投稿と名誉棄損】

おはようございます。

司法書士の立石です。

先週の研修で、インターネットへの投稿による名誉棄損について
弁護士の方のお話を聞いてまいりました。

20150121083919

インターネット上で、『こんな投稿いいの?』って思うような、
書かれた方は確実に傷つくような内容である場合でも
その投稿が消されないのはどうしてでしょうか。消すにはどうすればいいのでしょうか。

『こんな投稿いいの?』というのは、被害者の名誉保護からの目線ですが、
逆の目線からは、閲覧者の知る権利、投稿者の表現の自由の保護が考えられます。
投稿してはいけないとすると表現の自由が制限されますし、
情報操作がなされる危険性もあるわけです。
ですので、勝手に投稿が消されるということはないわけです。

消す方法ですが、
投稿した人物・サイトの運営者に対して削除請求を行います。
投稿者を特定するには、
発信者情報開示請求をプロバイダ等に行う必要があるのですが、
この発信者情報は1カ月から6カ月しか保存されていないのが現状です。

インターネットで簡単になんでも投稿・情報発信できる時代ですが
一度投稿されると消すのは難しいのが実情、ということを知りました。

司法書士事務所fine ~あなたに有意義な時間と安心を~

——————————————————————

大阪市中央区・堺筋本町の司法書士
司法書士事務所fine☆☆☆
〇相続・財産管理に関するご相談
〇会社設立・登記に関するご相談
承っております!

TEL 06-4963-2611

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中