【一般社団法人は公益か?】

おはようございます!
司法書士の立石です。

司法書士事務所fineでは、不動産登記だけでなく、法人の登記を多く取り扱っております。

中でも多いのが、法人の設立登記です。
設立登記が、法人の登記の中でも一番ややこしいくらい手間のかかる手続きだからです。

昨日は、一般社団法人の設立をしました!
皆さん、『一般社団法人』って聞いたことがありますか?

聞いたことある方もない方も、なんとなく『公益的』な法人というイメージがあるかと思います。

でも実は、一般社団法人は『公益性』とは全く関係がないのです。
(※公益社団法人は、公益性のある法人です!)

一般社団法人でも、利益の追求OKです☆
株式会社とは、税金面でちがいがでるほか、先にも書いているように公益的『イメージ』があることですね。
また、決定的な違いは、法人ででた利益を社員(株式会社で言う株主)に配当すると定款で決めることができない点です。
社員への利益の還元はNGです☆

これから事業をされる方、個人事業がいいのか、法人がいいのか、法人ならどんな種類があるのか
おひとりで悩まれている方がいらっしゃったら、お気軽にご連絡下さい。

20141209093617
司法書士 立石和希子

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中