【不動産のお取引】

こんにちは!

司法書士の立石です。
今日は大阪、久しぶりの雨ですね。

今日は朝から、不動産のお取引がありました。

不動産のお取引には、99%司法書士が立ち会っています。
ご存知でしたか?
不動産の取引って、もちろん契約を交わすだけでなく
お金のやりとりや不動産の名義変更が必要になります。
司法書士は、『不動産の名義変更』の手続きをする役割をしています。

不動産は大きなお買いものなので、銀行から融資を受ける場合がほとんどですし、
買主さんも大金を支払われるわけですから、
あとになって、売主さん名義から買主さん名義に変更できませんでした・・・なんてことがあっては困りますね。

司法書士は、本人確認・意思確認・書類確認をしたうえで、このお取引は絶対に大丈夫といって責任を負う仕事です。
安全確認をして、実際に安全に終了させるのです。

今日は中古マンションのお取引でした。
中古マンションでもリフォームがされているのでとてもきれいなお部屋ですね☆

ご購入、おめでとうございます!!!

20141121025403

※大阪市中央区のマスコットキャラクター『ゆめまる』くんです。
司法書士事務所fineは、大阪市中央区の堺筋本町駅徒歩3分のところに事務所があります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中